DVD新譜のご案内 2月25日発売
予約締切日2月8日
納品日2月15日/店着日2月22日



アメリカ時代のフリッツ・ラング
(1936〜1953) 5枚組

 
 1919年にデビューした後、次々に歴史に残る名作を発表したフリッツ・ラングは、早々にドイツを代表する監督になった。しかし、ナチの台頭と共にフランスに亡命し、36年にはアメリカに渡り、56年までに21本の作品を手掛けた。その中からフィルム・ノワールの系統に属する5作品をピックアップしたシリーズです。

1.激怒(1936)
Fury / 92 min.
監督:フリッツ・ラング
撮影:ジョセフ・ルッテンバーグ
出演: スペンサー・トレイシー
    シルヴィア・シドニー


3.マン・ハント(1941)
Man Hunt / 102 min.
監督:フリッツ・ラング
撮影:アーサー・ミラー
出演: スペンサー・トレイシー
    シルヴィア・シドニー


5.ブルー・ガーディニア(1953)
The Blue Gardenia/ 88 min.
監督:フリッツ・ラング
撮影:ニコラス・ムスラカ
出演:ウォルター・ピジョン
    リチャード・コンティ
2.真人間(1938)
You and Me/ 94 min.
監督:フリッツ・ラング
撮影:チャールズ・ラング・ジュニア
出演:シルヴィア・シドニー
    ジョージ・ラフト

4.飾窓の女(1944)

The Woman in The Window/ 99 min.

監督:フリッツ・ラング
撮影:ミルトン・クラスナー
出演:エドワード・G・ロビンソン
    ジョーン・ベネット
     

JVD-4001・モノクロ・475分・セル&レンタル
¥15,000(税込)・バーコード: 4988182114011
片面・1層/スタンダード・サイズ/ドルビー・デジタル/モノラル
日本語字幕・オンオフ可/オリジナル英語音声/チャプター付